Month: 10月 2016

母の実家の祖母に会いに行ってきたが、元気がない

敬老の日に、施設に入所やる母の実家の祖母に会いに行ってきました。

以前に大切なパートナーをなくしてから趣味だった新聞を読む意欲がなくなり、当たり前のようにしていた友人とのお茶飲みもしなくなりました。

家でぼーっと過ごすのが当たり前になってしまい、心配して1週間に1回のペースで様子を見に行っていました。

物覚えが悪くなってきたと感じたので無理やりお茶に連れ出したり、お散歩させようと自然のある公園に積極的に連れて行ってました。

しかし、努力は報われず認知機能はどんどん衰えます。

前日に食べた食事を思い出せないのはもちろんのこと、長時間前の食事内容も忘れていました。

時間とともに認知機能はさらに衰え、4年前、施設に入ったのです。

施設へは2ヶ月に1回のペースで顔を出しに行ってるので、回数としては普通か多いほうだ。

1年に1回とかなら小さな変化に気付けないけど、定期的に行っていると変わっていく姿がよくわかります。

入所当時は友達と楽しく話して、会いに行くとにっこりほほ笑んでくれました。

話したときに施設は楽しいと言っていましたが、ここ1年前からはあまり笑わなくなり、転ぶことが増え、食欲が衰えました。

大きく変化した祖母を見て、ショックを受けました。

今回会いに行ったとき、前日に転んだ話を職員から聞きました。

だからなのか、頭がぼーっとして元気がなく、一緒に食事をしても寒いと言って鼻水を出します。

転んで血行が悪くなり、免疫が落ちたのでしょうか。

風邪をこじらせて肺炎にかからないといいなと心配になりました。高くてもいい!歯を白くしたい、おすすめの歯磨き粉はこちらから

自分の花粉症

もうすぐ、花粉のたくさん飛んでいる季節になるのが嫌でたまりません。
私は、以前から花粉症になってしまったからです。
夫の転勤でこちらに引っ越してくるまでは私は花粉症ではなかったのです。
なのに、こちらに来てからどうも変だとしていたのですがもう花粉症であると認めざるを得ない状況になったのです。
前から夫は花粉症だったので、私の様子を見ていて花粉症なんじゃないと言われていたのですが、私は認めたくなかったんです。
認めたらより酷くなるような気がしてたから絶対に認めたくなかったんですけどね。
花粉症ってどうして発症するのかと調べたら、どうやら人にはそれぞれ自分のキャパシティが決まっていて、それを超えた量の花粉が周りに飛んでいると症状が出てしまうらしいですね。
私はこれまで生まれてから住んでいた地元ではそれほど花粉が飛んでなかったから発症してなかったけど、こちらは花粉が多い地域なので発症してしまったのだと考えます。
悲しいけれど仕方ないです、運命だと思って受け入れます。
けれど、毎回マスクしてたり鼻をかんだり目が痒くなったりは本当に不快でたまりませんね。
自分のキャパシティを超えたと理解してからは、もう花粉症を和らげるためにあれこれ試しているんですがどうも過ごしにくいです。
夫なんかはもう長年の花粉症を患ってきたから毎年その時期には決まった薬を買ってきてますが、私はヨーグルトや甜茶、レンコンなど民間療法的もので何とかしたくて頑張って抗っている所です。
でも今のところ完敗続きなのです。
毎年ニュースで、例年の何倍の花粉が飛んでますと言ってるので、毎年増え続けてるんでしょうか。
国民の大半が苦しんでるんだから、スギの木とかブタクサとか全部日本から無くしてもらえないかしらと思ってしまいます。
単なるワガママなんですけどね。オーラルデントが口臭に効果があるって本当?口コミまとめ